パールクチュールは歯磨きダイエットにも使えるって本当!?

パールクチュールの口コミを見ていたら、なんとパールクチュールは歯磨きダイエットにも良い!という意見がありました。

 

なるほど、これはかなり意外な使い方ですね。

 

パールクチュールの効果では、

  • ホワイトニング
  • 口臭予防
  • 歯茎ケア
  • 虫歯予防

の4つがフィーチャーされますが、パールクチュールの爽やかなメントール&グレープフルーツのフレーバーは、歯磨きダイエットにも良いのかもしれませんね。

 

ということで、パールクチュールは本当に歯磨きダイエットにも使えるのか?調べてみました。

 

そもそも歯磨きダイエットとは?

パールクチュールの口コミ
歯磨きダイエットは最近、特に若い女性の間で人気が高まってきているダイエット方法です。

 

その内容はとても単純で、「歯を磨く」だけなのですが、とにかく安価&手軽に実践できる事と、大きくダイエットに成功する方も珍しくない効果の高さで人気のダイエットです。

 

・・・しかし、なぜ歯磨きがダイエットに繋がるの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、よく考えてみると、歯磨きの後って多少の空腹感があっても、

  • もう一回歯磨きするのが面倒くさい
  • せっかく口の中がすっきりしているので食べ物を入れたくない
  • 歯磨き粉の香りで食欲が抑えられている気がする

このように感じませんか?

 

たとえば、歯磨き直後に大好きなスイーツを渡されても、「すぐに食べよう!」とはならずに、「歯磨いちゃったしな・・・」と言う気になりませんか?

 

この心理状態を利用して行うのが、歯磨きダイエットです。

 

歯磨きダイエットのやり方

歯磨きダイエットのやり方は、とても簡単です。

  1. 食事をストップしたい量を食べたらすぐに歯磨きをする
  2. 空腹感が気になりだしたら、その都度歯磨きをする
  3. 使用する歯磨き粉はミント系で香りが強めのものがベスト

大まかには、こちらの3点を意識しておくと良いでしょう。

 

ただし、歯磨き粉を使用した歯磨きは、回数が多くなると歯のエナメル質を傷つける原因になるため、ブラッシングは程ほどにしないといけません。

 

エナメル質がはげると、歯のガード機能が弱くなってむし歯になりやすくなったり、黄ばみが付着しやすくなったりしてしまいます。

 

そこで、空腹感を感じたら、ミント系のガムを噛んで満腹中枢を刺激しましょう。

 

また、ブドウ糖には空腹感を抑える働きがあるので、この点からもガムの利用がおすすめです。

パールクチュールで歯磨きダイエットはできる?

前置きが長くなってしまいましたが、本題です。果たして、パールクチュールは歯磨きダイエットに使えるのでしょうか?

 

・・・その答えは、もちろん「YES!」です。

 

しかも、パールクチュールは歯磨きダイエットにも特におすすめできると言えます。

 

その理由は、

  • パールクチュールは研磨剤不使用
  • パールクチュールはメントール&グレープフルーツフレーバー

だからです。

 

パールクチュールは研磨剤フリーで、汚れを浮かせて吸着する効果を持っています。

 

そのため、ブラッシングの回数を多めにしても歯のエナメル質を傷つけにくいんですね。
(もちろん、ゴシゴシと力を入れたブラッシングは駄目ですが・・・)

 

また、パールクチュールはメントールのスッキリとした清涼感だけではなく、グレープフルーツのフレーバーも加えられているので、比較的香りが残りやすく、食欲を抑えるのにも役立ちます。

 

・・・と、パールクチュールの公式サイトを見ていたら、このような画像もありました。

 

パールクチュールの口コミ

 

なんと、パールクチュール公式サイトでも、すでに食欲が抑えられたという意見が紹介されていました。

 

たまたま口コミを見つけて、「面白い意見だなー」と思ったのですが、ダイエット効果を感じた方も結構いらっしゃるみたいですね(笑)

 

という事で、ホワイトニングや口臭予防のだけではなく、歯磨きダイエットもしたい方にも、パールクチュールはおすすめの歯磨き粉です。

おすすめNo.1のホワイトニング歯磨き粉!

↓パールクチュールの口コミや効果はこちら↓
パールクチュールの口コミ